enigma esquisse

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - |

1号店 『ZETKEN』



これはフリマです。
思い上がりフリマ | comments(0) | trackbacks(0) |

2号店 『ZETKEN』



これもフリマです。
思い上がりフリマ | comments(0) | trackbacks(0) |

3号店 『ZETKEN』



これだってフリマです。
思い上がりフリマ | comments(0) | trackbacks(0) |

3号店支店 『トレンドハンターゼツケン』



3号店を引き立てる為に、突然設置された3号店支店『トレンドハンターゼツケン』

キーワードは『ラフ』で『リーズナブル』

アイロンもかけない商品のラフさと
値段はその場で適当に決めるリーズナブルさは他に類を見ない。
しかし、
たまごっち、映画デスノート前売り特典、光ファイバーの置物、普通に良い服。
など幅広いジャンルが奏してかまずまずの売り上げを得た。

後半はメッセージ入り大根を300円で販売し始めるが虚しくも失敗。
トレンドを先取りしすぎたようだ。

思い上がりフリマ | comments(0) | trackbacks(0) |

思い上がりフリーマーケット。

構想2ヶ月
制作三週間の8人のメンバーが集結した芸祭の為のプロジェクト。
思い上がりフリーマーケット

タマビの芸祭のフリーマーケットと言えば、
古着、手作りピアス、手書きポストカード、雑貨、ぬいぐるみ等を
ビニールシートの上にラフに並べ、
リーズナブルな価格で提供しつつ、お金を儲ける場所です。

出品者は売る気満々で参加し、
お客さんは買う気満々で覗くのが常識となっている場所です。

しかし私の所属する、アート集団、もとい悪ふざけ団体、ZETKENが目指したのは、
ラフ』でリーズナブル』というフリーマーケットの常識から
かなり逸脱したものでした。

そもそもの始まりは、
展示企画合戦に失敗し、やる事が無い。がーん。』
  ↓
『でもフリーマーケットならできるって!』
  ↓
『ほんと?!じゃあ展示顔負けの超おもしろいフリマをしようー!』
  ↓
『うーんうーんうーんうーんうーん…!なんだろう』
  ↓
『ぴかーん!超豪華な銀座風フリマがいきなりあったら面白くない!?』
  ↓

コンセプトは『思い上がりも甚だしいフリーマーケット』に決定。



ことの始まりはそんな感じだったのでしょうか。
そこからは悪ふざけの連続でした。



◎すんごい訳解らない作品を、
キレイなガラスケースの中に入れて、
超高い3億くらいの値段をつけ、
凄い芸術品錯覚させる。

◎制作者の顔写真をそれっぽく撮って、ソレっポイ経歴をつけ、説得力を増させる。

◎店員はスーツ白手袋、丁寧に接客する。

◎最後には売約済みの札をつけて客をビックリさせる。

◎しかも両側にはいつもどおりラフでリーズナブルなフリマ出品者が居て、
私たちの高級で敷居が高そうな銀座風フリマを引き立ててくれる


プロジェクト概要はこんな感じです。


どうなったかというと、

かなり成功しました。
私たち計画通りにウザく浮いてました。

でも、
もっともっと浮きたかったので最終日には、
ラフでリーズナブルなフリマ出品者を自作自演して、
銀座風フリマを更に引き立てたりしました。




お客さんの反応も様々で、

◎8億の価値がないのをすぐに理解し、笑って見てくれる人。
◎本当に8億の価値が有ると信じてくれて、理解できない顔で去って行く人。
◎どっちか解らずにやにやして去ってく人。

などなど。





どのお客さんもかなり面白い反応をしてくれました。

本当奥が深い面白い三日間でした。


ちなみに私の作品。



843000000円という値段を付けてました。
『キツい冗談だ…!』
とお客さんに呟かれました。



アートを茶化し、フリマも利用した大変ふざけた企画ではあったけど、
得た教訓としては、

『提示方法が本気なら、
環境と内容がどうであっても相手もそれなりに必ず見てくれる。』

うん。
だからいろいろがんばろう。
不可能ってないかもしれない。

ナポレオンの思い上がりパワーは相当なレベルだったんだろう。

思い上がることも悪くはない。

そう感じた。

来てくれた人、見てくれた人、有り難うございました。


あと太字を使うのってなんか難しいね。変になっちゃったよ…。


思い上がりフリマ | comments(0) | trackbacks(0) |

芸祭企画エスキス






思い上がりフリマ | comments(0) | trackbacks(0) |

本番前日むしろ当日。






てんやわんや!

TENYAWANYA!

でもたのしい!
思い上がりフリマ | comments(0) | trackbacks(0) |

深夜粘土。



ねんどで芸祭の作品制作。

ねんどは果てしない。

ひび割れが今1200個ぐらいある。

このままやってたら朝日を見てしまいます。

でも果てしなく楽しい作業です。
思い上がりフリマ | comments(0) | trackbacks(0) |

ハットトリックハットリクン。



鳩人間。鳩バンドやりたくなった。
その為なら未知の楽器に手を出す勢いなのです。
思い上がりフリマ | comments(0) | trackbacks(0) |
shimizuJunko works
Past exhibition
design link
news link
space link